自分だけのキャラクターでスクラッチを楽しもう!

スクラッチドリルブック内では、クマの描き方を学びました。
こちらでは、他の絵の描き方のコツをご紹介します。

・うさぎさん編
・かえるさん編
・ロボット編

<うさぎさん編>

まずは、 アイコンを選び円を描きましょう。

次に、色を付けてみます。
あたらしいスクラッチでは、グラデーション(段階的に色が変化するもの)が使えるようになりました。
カラーパレットで選択した色に応じて、グラデーションを作ることができます。
左上から、べた塗、横のグラデーション、
左下から、縦のグラデーション、中央から外に向かう円形グラデーションとなっています。
グラデーションの向きを逆にするには、
左側の選択している色をクリックすれば入れ替わります。

せっかくなので、グラデーションも取り入れてみましょう。

顔の下半分、鼻や口にあたる部分から円形グラデーションを使ってみました。

次に、 アイコンで目や鼻を描きましょう。

色はいったん黒にしていますが、何色でもかまいません。
左側のだ円の、右側の線の中がぬられているものを選びます。
このように目と鼻がかけたら、
やじるしのアイコンをクリックしてから目と鼻を動かして調節しましょう。

目と鼻を近づけ、全体をやや下にすることで子供の顔のように見せることができます。

逆に、目と鼻の位置をこのようにはなし、目を上の方にすると大人のような顔に見えますね。

口もかきましょう。直線ツールをえらび、クリック&ドラッグで線を引きましょう。線の位置を調整するときは、
矢印キーをえらびます。マウスだけでなく、キーボードのやじるしマークのかいてある
十字キーでも動かすことができます。

次は、おみみをかいていきましょう。
おみみがかけたら、グラデーションは縦のものを選びましょう。
同じお耳がもう一つほしいので、
スタンプツールを選び、おみみをクリックすると

このように、おみみがふたつにふえましたね。
やじるしキーで、おみみの位置を調整します。
このままだと何だか変ですね。クマの時のようにおみみを顔の下にしましょう。
おみみを選び、


おみみが下に移動するまで
レイヤーを下げるボタンを押しましょう。

もう一つも同じように、おみみが下に移動するまで
レイヤーを下げるボタンを押しましょう。

 

おみみをかたむけてよりかわいくしてみましょう。
おみみをクリックすると、四角いわくが出ますね。
その枠の、いちばん上に丸のついた線が表示されていますね。
その丸をクリックしたまま、ドラッグしてみましょう。
かたむけることができましたね。
ここまでできたら、一回顔をグループ化しましょう。
画面上の何もないところでクリックし、顔全体を選択するようにドラッグしましょう。
このように顔全体に四角のわくがでたら、
グループボタンを押しましょう。
オレンジのわくに変わったら、成功です。
顔のパーツやおみみがバラバラにならずに移動ができるようになりました。
それでは、体を作っていきましょう。
四角形ツールで、四角形をかいていきます。
グラデーションは黄色とオレンジにしてみました。
描いた四角をクリックして、
形を変えるツールを選びます。
えらぶと、形を変えられる場所に丸のマークが出ます。
角のところに丸が出ましたね。
上の2つの丸をそれぞれクリック&ドラッグで形を変えましょう。
このままでもよいのですが、
クリックして体を選択し形をととのえてみましょう。

こちらは、体の周りの小さな四角をクリック&ドラッグすることで
大きさを変えたり、つぶしたり伸ばしたりできます。
うさぎの顔とのバランスを見ながら、調整してみましょう。
クマの時のように手足も作っていきます。
一つかけたら、スタンプツールで増やします。
回転させて、体にあわせます。
体だけクリックします。クリックしたら、
レイヤーをあげるボタンを、体が完全に上にくるまで押しましょう。
次に、うさぎの顔をクリックし、
顔が一番上にくるまでクリックします。
手足を回したり、位置を変えて調整しましょう!
完成です!

 

 

 

 

<かえるさん編>

かえるはどうやってかくのでしょうか?
まずは考えてみましょう。

<ロボット編>

ロボットはどうやってかくのでしょうか?
まずは考えてみましょう。